締りが良い風俗嬢

結局ソープの方がマッチしていると感じた

自分にはソープこそマッチしているのかなと思いましたね。他にもいろいろと風俗があることは心得ているつもりですけど、ソープの楽しさは遊んでみると分かるんですけどやっぱり男冥利に尽きるものじゃないですか。遊んでいてここまで楽しいと思えるもの、なかなかないんじゃないのかなとも思いますし、実際に自分で遊んでいる時もソープで女の子と楽しんでいると自分でも特別と言うか、これは本当に楽しいな…みたいな気持ちになっていくのも間違いないことなんですよ。だから風俗で遊ぶのであればやっぱりソープが良いのかなと感じていますし、ソープで遊んでいる時は頭の中が真っ白になるというか、自分でもあまり余計なことを考えず、とにかく目の前の女の子に対しての思いが爆発するんですよ。これはもうソープしかないだろうって(笑)そんな気持ちの中でいつもアグレッシブ且つポジティブな気持ちを持ってソープで楽しませてもらっているんですよね(笑)

改めてソープに感謝したくなった

あれほどまでに欲求不満になったのは初めてかもしれません。忙しいのもあって風俗はおろかオナニーさえまともに出来ない日々が続いていたんですよね。それで自分の中でいろいろな気持ちが芽生えたのかもしれません。だから相当イライラしているのが自分でも分かりました。あんまり他人に八つ当たりしないようにとは思っていても、やっぱりどこからイライラしてしまって…もちろん八つ当たりはしていないですけど、無性に怒鳴りたくなるようなこともありました。これはかなりまずいぞと。いわば限界近辺に到達しているんじゃないかなって思っていた時にようやく風俗に行く時間が出来たので行くしかないだろうと。ここまでのフラストレーションとなっているのであればソープしかないだろうってことでソープで遊んできたんですけど、自分の目論見通り、ソープで相手のEちゃんと思う存分満足した、それらのフラストレーションはすべて消えていたので、改めてソープに感謝です。